JAバンク相談所

「JAバンク相談所」のご案内

 「JAバンク相談所」は、JA等の信用事業に関する利用者の皆さまの苦情をお受けし、公正・中立な立場から円滑な解決が図られるよう、各都道府県および全国農業協同組合中央会が設置・運営している機関です。
 「JAバンク相談所」は、利用者から苦情のお申し出があった場合には、これを誠実に受け付け、利用者のご了解を得たうえで、JA等に対してお申し出のあった苦情の迅速な解決を求めることとします。
 なお、利用者のご了解が得られなかった場合には、「JAバンク相談所」は当事者でないことから、ご要望に応じた十分な回答等になり得ないことがあり得る旨をお伝えしたうえで、誠意をもって可能な限りの対応を行うことといたします。
 また、利用者からの苦情のお申し出が受付対象事項でない場合でも、可能な範囲で適切な窓口をご紹介する等、誠意をもって対応いたします。
 「JAバンク相談所」は、苦情の受付・対応にあたっては、常に公正不偏な態度を保持するとともに、申出人から事情を十分聴き取る等により、利用者の正当な権利を損なうことのないよう問題の解決に取り組んでまいります。
 JA等の信用事業に関するお取り引きでお困りの場合は、ご遠慮なく「JAバンク相談所」へお申し出ください。

栃木県JAバンク相談所
電話番号 028-616-8555
受付時間 月〜金曜日 午前9時〜午後5時
(祝日および金融機関の休業日を除く)
住所 〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地9番地25
栃木県JAビル 栃木県農業協同組合中央会内

「JAバンク相談所」の受付対象事項

 「JAバンク相談所」で受け付ける事項は、JAが行う信用事業の業務に関連した相談・苦情・紛争です。
 ただし、苦情などの内容が以下のいずれかに該当する場合は、当該苦情などの受付を行わないことがあります。なお、この場合には、お客様にその旨をご説明いたします。

  1. 「JAが行う信用事業の業務に関するお客様からの苦情など」の範囲外の場合
  2. 訴訟係争中または訴訟終了後の場合(民事調停などを含む)
  3. 弁護士会などのあっせん・仲裁手続きが終了または手続き中のものである場合
  4. 苦情などの内容が、JAの経営方針あるいは、JAの役職員個人に係る事項の場合
  5. 明らかに不当な目的で、またはみだりに苦情などの申し出をしたと認められる場合
  6. 一事案について、再度、苦情などの解決支援の申し出がなされている場合

「仲裁センター」のご案内

 JAが行う信用事業の業務に関する苦情などについて、納得が得られないお客様、または「JAバンク相談所」へのお申し出から2ヵ月以上にわたり苦情の解決が図られていないとされるお客様が、第三者機関の利用を
 希望される場合は、JAバンクの「紛争解決措置」として「JAバンク相談所」を通じて、弁護士会などの運営する「仲裁センター」をご利用いただくことができます。(お申し出の内容によっては、ご利用いただけない場合があります。その際は、お客様にその旨をご説明いたします。)

「仲裁センター」の利用手続き

 「仲裁センター」の利用を希望される場合は「JAバンク相談所」所定の「利用申出書」によりお申込みください。
 「JAバンク相談所」はお客様のご希望についてJAに通知し、あっせんなどの手続きについてご連絡いたします。
 なお、「仲裁センター」の利用により紛争が解決した際に必要となる成立手数料など、お客様にご負担いただく費用などについてはあらかじめ「JAバンク相談所」にお問合せください。

仲裁センター利用手続きの流れ

仲裁センター利用手続きの流れ

栃木県のJAに対する苦情等はこちらへ